眼に害はないの?

フォトケアは専用のLEDライトをお肌に照射をするケアになりますが、光を顔に当てるということは「眼」への影響が気になるところですよね。

いくらお肌に優しい機械とはいえ、「眼に光が当たるのではないか?」という不安もあります。

でもそんなことはありません。フォトケアの施術中は、専用のメガネをかけて眼を保護するからです。

もちろん日焼けをすることもないので、メガネの後がくっきりと残るということもありません。

メガネはサングラスような形ではなくて、水泳のときに使うゴーグルのような形をしているので、目元ギリギリまでLEDライトを照射することができます。

眼の周りのシミやシワに悩まされている人も多いですが、大きいメガネだと隠れてしまうこともありますよね。

その点、ゴーグルのようなタイプなら、眼だけをガードすることができるので、目尻のシワにもしっかりと対応できるのです。

どのくらい通えばいいの?

どのくらい通えば良いの?

フォトケアを受ける場合、何回くらい通えばいいのでしょうか?

個人差もありますし、お肌の悩みによっても違ってくるのですが、1回で効果を実感することもできます。

その1回で満足出来て「その後のケアは特に必要ないかな?」というのであれば、それでも良いのですが、定期的に通うのが望ましいですね。

エステサロンによってプランやコース内容が違うので、カウンセリングの時点でどのくらいの回数になりそうなのかを確認することが大切です。

もし金銭的にも時間的にも余裕があるというのなら12回くらいがおすすめです。

ちなみに医療機関などで受けることができるフォトフェイシャルですが、これとフォトケアは別です。

同じフォトが付くので同じものと勘違いしがちですが、施術内容も違いますし使う機械も違います。

勘違いをしないように注意しましょう。